ぐーぐるちょろめ

CNETのトップページがGoogle先生最高!ヽ(´ー`)ノ的な記事並んでてちょっとあれです。#と思ったんだけどあんまり並んでなかった。あれどこで見たんだろう(笑

初日は俺もめっさ期待したんやけど!

確かに早いし。

確かにシンプルだし。

これでマウスジェスチャー付けばほとんど使えるんじゃね?とか夢想してみたり。

が、2日目にして落胆。

以下3つの落胆理由。

1. 検索バーで検索したら勝手に検索情報をサーバーへ送信。

2. それだけならまだしも、ちょろめは個別にIDが振ってあって、Googleは、どのユーザーがどんなサイト見てるとか容易に把握可能。

3. タスクに勝手にGoogleUpdate.exeが登録されてサービスも勝手に走る。

3は、ちょっと言いがかり的かもしれんけど、今のところアンインストールしても残ってるところが×。iTunes入れると頼んでもないのにiPodサービスが勝手に走るのくらいいらっとくる。そんなiTunesでもアンインストールしたらとりあえず消えてはくれます。直すならはよ直して。

でもその前の2点の方が、個人的にはすっごい気に入らない。

ま、βバージョンだから最終的な仕様がどうなるかってまだ不透明な部分ではあるんだけど。

でもβバージョンだからこそGoogleがやりたいことは率先して入ってると思うわけで。

Googleがちょろめでやりたいのは何なのかって考えると、気持ち悪いし余計なお世話やって思うし。

あと、この仕様では会社での利用は到底無理。

どこに情報流出しない保障が?

内部でGoogleアカウントと関連づけられてたらと考えるとまじで厳しい。

 

やっぱ本命はFireFoxなんすか。

個人的にはSleipnirのGekkoがとっととアップデートしてくれて

Trident並みにSleipnirと連携してくれるのが最高なんですがー!

FireFoxはさー、なんか全部自分次第すぎてうっとうしいんだー

プラグインに変なの仕込まれてんじゃね?とか勘ぐってしまうし。

 

ちなみにGoogleChromeはぐーぐるくろーむって読むんだよ。

ちょろめって覚えないでください^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA