憂国を気取ってみる

自衛隊の田母神と言う人が、過去の歴史認識が政府の見解と違うし、中国とかもうるさいからと言う理由で更迭された。

「組織」として、今回の処置は理解できなくもないけど、でもやっぱり、あほじゃないかと思う。

産経新聞の記事に要旨が載ってたからリンク。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000618-san-pol

#でも要旨だけ読んでも各紙の思惑とかもあるので、ちゃんと原文も読みました。読んだ上で、産経の要旨が一番まともだと思ったのでリンクしてます。

で、なんだか俺にはそう間違ったことは書かれていないように思うわけで。

議論もなく、めんどくさいことには蓋をする。

これじゃ戦後100年経っても、東亜戦争のことはよく分からないけど日本は悪かったんでしょみんな言ってるし。

とか言う雰囲気のままではないのか。

アメリカと仲良くするのもいいけど、いざってときに全然守ってくれないのはすでに周知の事実であるし、そろそろ「意見」を言える国になれませんかね。

ところで、この論文の要旨を各紙出してるけど、立場が分かりやすくて色々参考になりますよね。

毎日新聞:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081101-00000006-mai-pol

読売新聞:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000051-yom-pol

そんで原文。

「日本は侵略国家であったのか」 – 田母神 俊雄

http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA