一晩経てば政治家の首はすげ代わり。

この前、G7で中川氏は何話したんだろうって思ってたら、mixiでfukuがちゃんと書いていたので引用

◎ストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事(日本による資金支援について)
今回の会合の最大の具体的成果は、日本による(IMFへの)融資だ。率先して行動した日本に謝意を表したい。今後もIMFの資本倍増に向けた努力を続ける。日本による融資は、これまで人類の歴史で最大のものだ。

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090215-00000798-reu-bus_all

ということで、いつの時代も、この国のやることは国民には見えないし、国民は国が何やってるか分かんないからいつまで経っても国際社会で幼稚だし。

でもねー中川氏の才覚はともかく、現在、3つの大臣を与謝野氏がやってるっていうのは、結局大臣なんて誰でもいいんだねってのを政府が身を挺して教えてくれているとしか思えませんわ。

だから、今回のG7で日本がこうやって評価されているのだって別に中川氏のお陰ってワケでもないんだろうなとか思っちゃうよね。

タイトルは吉田拓郎「アジアの片隅で」より。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA