暑い夏がやってくる?

Android1.5がオープンソースプロジェクトで正式リリース。

スペインでHTC Magic発売。他の地域でも5月から順次発売。
サムスンが有機ELなAndroid端末発表。
日本でも、あそことかあそこが出すとか出さないとか。

半年近く、1台しかなかった端末が、これから続々増えそう。
楽しみ。

開発者端末用のAndroid1.5イメージも公開されたし。
ついにソフトウェアキーボードだ。

で、ここにきて最近Googleが避けるべきテクニックてのを幾つかブログに掲載してて
・内部APIの使用
・直接設定を変更する
・凝ったレイアウト
・ハードウェアを限定する
・無理な画面の回転

とか、たぶんこんな感じ。
http://android-developers.blogspot.com/2009/04/future-proofing-your-apps.html

気になったのは4つめ。
ハードウェアを限定するなってのは、ハードウェアキーボードない端末を想定せいみたいなことが書いてある。
半年近く実機がG11台しかなかったから、今Marketにあるアプリはある意味G1専用アプリなんだよねー。

自分的には、Market登録時に必須デバイスみたいなのを設定できるようになるのかなって思ってんだけど。
これはアプリ作る時の難易度上がるよなぁ。
今はまだそうでもないけど、Android1.5が色んなデバイスで普及したら動かないアプリが増えちゃいそうな予感。

封印アプリ「あまぞろいど。」もAndroid1.5エミュレーターで動かすと、ソフトウェアキーボードのせいでレイアウト崩れたりしてて焦った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA