Xperia X10 タッチ&トライイベント!

1月21日に、ドコモの新Android携帯「Xperia」が発表されました。

l_os_xperiax10-002

それと同時に、タッチ&トライイベントが開催されて、
運良く参加することができましたので感想をば。

今回のイベント、ブロガーさん50人と開発者100人くらいが募集されてました。
ちなみに自分は開発者枠での参加です。
ブログではふざけたアプリしか公開してないのに済みませんって感じです(苦笑

レポは自分の下手な文章より、以下のいろんなブロガーさんの記事をご覧になって頂くとして。。

Android OS端末 Xperia(TM) X10タッチ&トライ イベントレポート
http://agilemedia.jp/report/20100121/review_68_0.html

開発者枠で参加したので、開発者目線で気になっていること&感想を。

・解像度がFWVGA(854×480)

今までのHVGA(480×320)とかWVGA(800×480)に比べると変態解像度です。
マルチ解像度対応のなかで、比率も違うこの端末は少し気をつけねばなりませんねー。

・操作がタッチだけ。

HT-03AやNexusOneにはトラックボールが付いているけど、Xperiaはそう言ったフォーカス移動するデバイスがありません。
例えば、ListViewでフォーカス当たってるときにマーキーさせて全文を表示するようにしている場合、マーキーさせるタイミングがありません。
だからといって、Focusable in touch modをtrueってのをデフォルトにするのもなぁ。
と言う悩ましい感じです。

・コントロールが独自カスタマイズ。

ボタンとかテキストボックスとかの標準コントロールの見た目がカスタマイズされています。
これまで作られたアプリの中には見た目がおかしくなったり違和感が出るアプリもあるかも知れません。
標準シークバーの座標がおかしいのは何とかして欲しいです。。

SDKのアドオンは公開されているので、確認したほうがいいですね~。

http://www.taosoftware.co.jp/blog/2010/01/sony_ericsson_xperia_x10_addon.html

ざざーっと気になった点はこんな感じです。
Android Application Award(A3)に参加するときは気にしなきゃですね。
http://www.sonyericsson.co.jp/a3/

A3参加者には試験用に3月辺りにもう一回触る機会があるかも?
って話しもありました。
んー何とかアプリ出したい。

そんな訳で、写真の一切ない、イベントの感想でした。
デジカメ忘れたんだもの・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA